プロフィール

Behle Lutz ベーレ ルッツ 株式会社フィートバックCEO。
ドイツ、オーバーハウゼン市出身。1993 年ドイツ・ハノーファーで整形外科靴マイスターの資格を習得。

本場ドイツ国内においても整形外科靴マイスターは4000人強しかいない希少職業の中で30年以上のキャリアを持つ。1999年来日後、数社の日本企業にて、技術指導にあたる。

2014年(株)フィートバックを設立。靴・インソール製作だけでなく、足病変全般に渡る特別講義、靴店コンサルティング、整形外科病院、皮膚科診療所などで医師と連携を図り、技術提携を行っている。

2015年第29回日本靴医学会学術集会において、シンポジウム[マイスターから見た日本の靴医学]のシンポジストとして登壇。糖尿病認定看護師や義肢装具士等、医療資格者への技術指導だけでなく、小児の足に対しても、足と歩行の分析と靴・インソールの適合のための技術指導を行える数少ない整形外科靴マイスターである。

Behle Misao ベーレ 操
日独通訳者・コーディネーター

(株)フィートバック運営
15歳で東西ドイツ統一前の渡独直後、整形外科靴マイスターに脚長差調整の足底板を処方された、筋金入りの足と靴のスペシャリスト通訳者。

ドイツより帰国後、1995年筑波大学卒業、日系企業フランクフルト支店勤務を経て、フリーランス通訳者として活躍。

2015年第29回日本靴医学会学術集会において、シンポジウム[マイスターから見た日本の靴医学]の日独通訳で登壇。整形外科靴マイスター、ベーレ・ルッツの妻にして、整形外科領域全般からドイツ医療制度、車関係、菓子、取材コーディネートまで幅広くこなす。

通訳Mのお仕事日記 http://mitzi.exblog.jp/